映画チャットノベライズ(笑)

映画をチャットノベライズしてます

フラットライナーズ【ノベライズ版】第3話

 

俳優の紹介

 

門平 善照(かどひら よしてる)。映画で男側の主要人物。20歳の大学生。日本人。細身。

美雪 雪音(みゆき ゆきね)。映画で女側の主要人物。20歳の大学生。日本人でロングヘア。きゃしゃで胸はCカップ

宮本 言左衛門(みやもと ごんざえもん)。映画で門平の親友。20歳の侍。日本人。刀を所持。ボサ髪のチョビヒゲ。

リアナ 恵子(りあな けいこ)。映画で美雪の親友。20歳のお嬢様。外国人と日本人のハーフで、巨乳。体型はスマート。

萌美(もえみ)。映画で殺人鬼(悪役)の立場を取る主要人物。6歳の妖精さん。幼女。小柄で、金髪碧眼。ロングヘア。普段着は白いワンピース。

因幡 雄介(いなば ゆうすけ)。ノベライズの最後に解説を加えるライター。俳優として登場することはない。(と思う)

 

今回の作品紹介

 

inaba20151011.hatenablog.com

 

inaba20151011.hatenablog.jp

 

inaba20151011.hatenablog.jp

 

inaba20151011.hatenablog.jp

 

 映画『フラットライナーズ』を紹介

 

f:id:inaba20151011:20180610214725j:plain

 

あらすじ

 

 1990年に製作され、ジュリア・ロバーツら当時の若手スターが臨死体験に挑んだ医大生を演じた同名サスペンスホラーを、「JUNO ジュノ」「X-MEN:フューチャー&パスト」のエレン・ペイジ主演でリメイク。

 

 「人は死んだらどうなるのか?」ということに興味を抱いた医学生のコートニーは、自らが実験台となり心臓を止めて1分後に蘇生させる臨死実験の協力を仲間に持ちかける。

 

 死後の世界を体験して生き返ったコートニーは、一度読んだ医学書を細部まで記憶するなど超常的な能力を発揮。覚醒した彼女を見た仲間たちは競って実験台となり、心臓の停止時間を徐々に延ばしていくが……。

 

 「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」のディエゴ・ルナをはじめとする人気若手俳優陣のほか、オリジナル版で医学生を演じたキーファー・サザーランド医大の教授役として出演。監督は「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニールス・アルデン・オプレブ。

 

最強の生き物あらわる【チャットノベル】

 

 門平は病院の病室で美雪の見舞いにきていた。
 あの筋肉祭りから無事生還したのだ。


 美雪は病室のベッドで上半身を起こしている。
 マンションから落ちたらしい。
 不思議なことに、最強の生物の身体を失い、きゃしゃな女性に戻っていた。


 言左衛門とリアナは化け物のままである。


 俺はいつもの美雪を見てほっとしている。
 筋肉にもてあそばれるのは、ごめんだ。


 美雪は病室の窓から外をながめ、

 

マッスルパワーで生き延びたわ

すごいな。もうター○ネーターだな。いつ人間を滅ぼす気なんだ? 俺たち人類の未来はどうなっちまうんだ

 

 美雪は俺の冗談に答えない。
 真剣な話だと感じた。


 リアナが不服そうな顔つきをし、

 

軟弱な。たかだかマンションから落ちたぐらいで入院するとは

うほうほ。うほほほほ(美雪殿。けがは良い経験でござる。療養されよ)

 

 言左衛門ゴリラは立派なことを言ってそうだが、ゴリラ語がわからなかった。


 マンションの十階から落ちれば十分死ぬレベルだと思うのだが。


 美雪は顔を上げ、

 

……妹に会ったわ

妹いたのか?

ええ。もう死んでいるけどね。彼女があのマンションにいて、私を突き落としたの

えっ!? 生きていたのか!?

ううん。あれは妹の姿をした悪魔だと思う。でなければ、この私を突き落とすことなど不可能よ

そうか。それぐらいないと、マッチョな肉体がはじき返すだろうからな

 

 にわかには信じがたいが、事実、きゃしゃな女性がマッチョになるぐらいだ。


 世の中オカルトぐらいあるように思えてきた。

 

これからも彼女は私を襲ってくるでしょうね。マッスルパワーを失った今、私は普通の一般人。ただの女よ

それで良かったのだと言いたいけど、悪魔の対策は必要だな

それで考えたんだけど、罪を償えばこの悪夢からさめるんじゃないかしら?

唐突な解決策だな。いろいろと突っ込みどころはあるけど

 

 そもそも臨死体験をして、悪魔が出てきて、罪償って終わるというのが安易だ。


 だがもうやるしかないか。


 言左衛門ゴリラがバナナの皮を外に捨て、

 

うほほ。うほうほ。うほほほほ(俺も奉行に出世するために、シーフードヌードルと偽って、カレーヌードルを同僚に食べさせ、苦しめた過去があるでござる。やつに謝らねば夢にも化けて出てくるでござろう)

 

 何やら真剣な顔つきで言っているが、言語がわからん。

 

「笑止!!」リアナがイスを倒して立ち上がり、

 

バカどもが! 付き合ってられんわ! 強くなりたければ、喰らえ!!

 

 捨てゼルフを残して病室から出ていく。

 

ねえ誰!? あの子誰なの!?

 

 俺は軽くパニックを起こす。
 オネエ言葉も出てしまう。
 大学のアイドルだったはずなのに、なんであんな焼けた肌のオッサンになるのか。

 

行きましょ、門平。罪を償うために

……えっ? なぜ俺? ひとりで行けば……

とりあえずコンビニでプリン買ってきて

あっ、うん、はい

 

 美雪の要望を断り切れず、自腹でプリンを買わされた。


 車の運転をさせられ、助手席には美雪が、後ろの席はゴリラが支配していた。


 美雪の実家近くにある墓に連れていかれ、妹の萌美の墓にプリンが置かれる。

 

あなたが好きだった、糖質ゼロのプリンよ

 

 美雪はそういうと、手を合わせた。


 俺とゴリラも手を合わせる。


 となりにいた金髪碧眼の女の子も手を合わせている。


 静かな時間が流れた。
 しばらくして手を解放すると、金髪碧眼の女の子がいなくなっていた。


 霊的な何かを感じるとしたら、無事成仏できたのだろうか。

 

なあ。妹さんはプリンを食べて、食中毒で死んだのか?

いいえ、違うわ。萌美はプリンが食べたいと言ったけど、私は完璧なお人形さんがほしかったから、彼女の胃の中に食べ物が残ることを恐れたの。水を飲ますのが精いっぱいだったわ

…………

 

 あれ? 今やべぇこと聞いたような気がする。


 そもそも美雪に妹がいたなんて初めて聞いた。
 俺はなんらかの恐怖を感じて、それ以上聞くのをやめた。


 言左衛門はライバルだった親友に会いにいっていた。
 親友もゴリラになっていて、言左衛門を見て激しく胸を手でたたき、ドラミングをしていた。


 言左衛門はシーフードヌードルを友に見せる。
 威嚇がピタリとやみ、「うほうほ」とふたりは見つめ合い、お尻を突き合わせた。


 なんらかの友情が芽生えたようだ。


 言左衛門はゴリラから人間に戻り、すべてが解決したかのように思えた。


 美雪の携帯が鳴った。

 

はい? えっ、リアナ? どうしたの? えっ、えっ? ちょっと待って!

 

 美雪の携帯が切れたようだ。


 俺と言左衛門は注目する。


 美雪は俺を見て、

 

大変よ……携帯の電源が切れたわ!

ちゃんと充電しとけよ

それどころじゃないの! リアナが自殺するって! 単位を取るためにカンニングしたから!

うそだろ、おい? 最強の生き物がなんでそんなにメンタル弱いんだよ

早く大学の地下室に行くのよ! あそこには、賞味期限が一年以上たったカップラーメンがあるの!

マジか! そいつは大変だ!

 

 車のハンドルを操作し、アクセルを踏みつつ、信号が赤になったら停止し、いつもよりも遅く大学の駐車場についた。


 俺たち三人は大学の地下室に向かった。


 階段を駆け下り、美雪について行ったら道を間違えたのか迷い、一時間も遅れてカップラーメンが保存されている倉庫につく。


 リアナがうつぶせに倒れていた。
 筋肉の塊が転がってるのかと思った。
 ライオンみたいな髪型がペタンと床についている。


 食べかけのカップラーメンが転がっていたので、手に取ってみると、三年前に賞味期限は切れていた。

 

遅かったか……

 

 死んだのはつらいけど、なぜか悲しい思いにならなくてすんだ。
 これがもし、元のリアナだったら、俺は号泣していただろう。
 肉だるまのオッサンが死んでも、涙がこみ上げてこない。


 美雪がそばに立ち、

 

助けないといけないわね

そうだな。早く救急車と警察を……

いいえ。あなたがやるの

はっ!?

 

 彼女の顔を見ると、後ろの言左衛門に何か合図をしている。

 

ふんっ!!

ぐはっ!?

 

 後頭部を刀の鞘で殴られた。


 意識が飛んだ。


 起き上がると、見たことのない廃虚にいた。

 

ぐはぁっ!

うわぁっ!?

 

 廃虚の壁を突き破って、リアナが飛び出してきた。
 皮膚がところどころ赤くなっている。

 

なんだぁ!? なんだなんだぁ!?

かましい! 集中できんだろうがっ!

はいいっ!

 

 リアナに怒られてしまった。
 鼻血まで出している。


 このバトル展開はいったい!?

 

 

しぶといですね。いいかげん、この萌美にひざまずきなさい

 

 

 金髪碧眼の幼女が、プリンを食べながら、穴のあいた壁から出てきた。