映画チャットノベライズ(笑)

映画をチャットノベライズしてます

電子書籍『異世界に飛ばされた清掃委員だけど何か質問ある?』を紹介

 

 

パーソナリティの紹介

 

門平 善照(かどひら よしてる)。メインパーソナリティ。男性。会社員。冷静なツッコみ役。たまにオネエになる。

美雪 雪音(みゆき ゆきね)。メインパーソナリティ。女性。会社員。映画の冒頭を紹介する。ほぼ暴走している。

宮本 言左衛門(みやもと ごんざえもん)。サブパーソナリティ。男性。会社員兼侍。 日本人。刀を所持。小説まったく読まない派。

リアナ 恵子(りあな けいこ)。サブパーソナリティ。女性。会社員。まじめでおっとりとしている。

萌美(もえみ)。サブパーソナリティ。妖精さん。永遠の幼女。パワフルで元気。「漢字? ひらがな? 何それ食べられるの?」

女神(めがみ)。無法地帯大阪府西成区で育った元ホームレス。現在は新興宗教団体『御母様』の幹部。

 

今回の作品紹介

 

inaba20170119.hatenadiary.jp

 

 電子書籍異世界に飛ばされた清掃委員だけど何か質問ある?』を紹介

 

f:id:inaba20151011:20210310163326j:plain

 

あらすじ

 

 高校生の備前賢悟は、清掃委員としてトイレ掃除をしていたところ、潔癖症の天海建文、怪しいアルバイトをしている琵琶美歌とともに、妖精バイラリンの力によって異世界に飛ばされる。

 

 同じく異世界に召喚された、過去からきた幼女のヒナガ、『未来の猫型お掃除ロボット』ヌコが仲間に加わった。

 

 異世界から出るには、『魔王』を倒さなければならないと依頼され、備前はデッキブラシを手に、奇妙な『魔物』たちと戦うはめになる。

 

 与えられた魔法の力で、敵をなぎ倒す備前だったが、世界はようしゃなく彼らを飲み込んでいった。

 


 魔王と妖精の歪な関係。

 

感想

 

皆さんおぼえてますかー? リアナ恵子でーす。今年で16歳になりまーす(うそ♥)

かわいいから許そう! 宮本言左衛門じゃ! 30歳になりお殿様に出世じゃ!(うそ♥) みなのもの、ひかええい!!

はい、久しぶりに始まりましたね。因幡さんの同人誌紹介

もう年1回やるか、やらないかってところまできとるのぉ。映画のなんちゃってノベライズもやってないし、わしらの出番がどんどんなくなってるではないか。因幡殿、はたらけぇいっ!(修羅)

まあ無理せずがんばってほしいわね。(天使のような発言)今日の同人誌紹介は『異世界に飛ばされた清掃委員だけど何か質問ある?』っていう、ライトノベルの長いタイトル、パクッてる小説ね。うん。主人公の男の子が私的にはないです(そして地獄に落とす)

えっ!? なぜにっ!?(突然の豹変に驚く)

奇声がちょっとね……。ヒロインの女の子もドン引きしてたし。あれはなんなの? なんで奇声入れたの? 必要だったの? 製品化するときに、消せばよかったんじゃないの? それを因幡さんに問いたい(真顔)

まっまあ、ヒロインからはキモいって言われてはいたけれど、奇声以外はまともな男子ではないか(鬼から仏へ)。なかなか勇敢ではあったぞ

あとこの作品。某有名擬人化アニメのパクリなの? そこはどうなの?(ようしゃない)

いっいや、因幡殿に聞いたら、某有名擬人化アニメが始まる前に完成させていたと、言い張っておったぞ。作品ができたときは、こんな発想俺にしかできんって、息巻いておったが、某有名擬人化アニメが始まってから意気消沈しおったわ(因幡:世界って広いんだねって、学びました:○たらく○○より)

冒頭いきましょうか。主人公の備前君は、清掃委員で、学校のトイレ掃除をしているわ。潔癖症の天海君と、ヒロインの琵琶ちゃんでお掃除していると、バイラリンっていう妖精ちゃんが異世界からやってくるの。妖精ちゃんはいきなり3人を異世界に飛ばすのね

妖精殿はようしゃないでござるな。せめてお土産を主人公たちに持たせればよいものを(←そんな問題じゃない)

異世界は奇妙な光景が広がっていて、魔王がいて、魔物が存在してるわ。備前君たちは襲いかかってくる魔物たちを、デッキブラシなんかのお掃除道具(異世界ものにありがちな魔法付き)で撃退するの。妖精ちゃんは魔王を倒してくれれば、備前君たちを元の世界に帰すっていう条件をつけてくるわ

もうこうなると、ただの誘拐でござるな。(笑)お掃除道具が武器っていうのは、わりと地味でござるが、異世界でサバイバルみたいな展開にしてるようでござる。最強の武器は猫型お掃除ロボットでござったが(笑笑)

備前君たちは、しかたがないので、妖精ちゃんの言うことを聞いて、異世界を冒険していくの。さっき宮本君が言ってたけど、猫型お掃除ロボットのヌコや、過去の世界からやってきたヒナガちゃんも仲間になるのね。次々と襲いかかる奇妙な魔物、奇妙な光景、そして魔王の正体。文字だけじゃわからなかったけど、それらが最後に一気に何かわかるって構成になってるわ。なぜ戦力にならないヒナガちゃんを、妖精ちゃんが連れてきたのか。あとは読んでからのお楽しみね

なんで某有名擬人化アニメのように、美少女登場させなかったのか。そこが悔やまれてならぬ(←しつこい)

琵琶ちゃんのセクシーシーンはちょっとアレだとしても、備前君と琵琶ちゃんがおたがいの共通した過去を持っていて、距離が縮まっていくシーンは良かったわね(泣きました)

10代の少年少女になんてきっつい過去せおわせてるでござるか! 因幡殿! ヒューマンドラマの見すぎでござるぞ!

キャラクターのゆるいやり取りも良しとして、ちょっと変わってた妖精ちゃんが、備前君と……こう、がっ……たいして、価値観が変わっていくのも良かったかな

えっ? リアナ殿? 今の言葉、リスナーには聞こえなかったでござるよ? ――もう1度言うでござる(紳士顔)

やだー! もうっ!(腕を振りかぶって) 私、美雪ちゃんじゃないんだから、こんなの恥ずかしくて言えない!(言左衛門に本気のビンタ)(←もうこの人30歳です)

へぶしっ!?(チョンマゲのカツラぶっ飛ぶ)