映画チャットノベライズ(笑)

映画をチャットノベライズしてます

電子書籍『さようなら、リトルニッキー』を紹介

 

パーソナリティの紹介

 

門平 善照(かどひら よしてる)。メインパーソナリティ。男性。20歳の大学生。冷静なツッコみ役。たまにオネエになる。

美雪 雪音(みゆき ゆきね)。メインパーソナリティ。女性。20歳の大学生。映画の冒頭を紹介する。ほぼ暴走している。

宮本 言左衛門(みやもと ごんざえもん)。サブパーソナリティ。男性。20歳の侍。 日本人。刀を所持。ボサ髪のチョビヒゲ。

リアナ 恵子(りあな けいこ)。サブパーソナリティ。女性。20歳のお嬢様。まじめでおっとりとしている。

萌美(もえみ)。サブパーソナリティ。6歳の妖精さん。幼女。 小柄で、金髪碧眼。ロングヘア。普段着は白いワンピース。

因幡 雄介(いなば ゆうすけ)。大学生たちをたこ焼きで雇っている人。たまに備考で出てくる。

 

今回の作品紹介

 

inaba20170119.hatenadiary.jp

 

 電子書籍『さようなら、リトルニッキー』を紹介

 

f:id:inaba20151011:20191124103219j:plain

 

あらすじ

 

『魔法を使える者』と『魔法を使えない者』が争った『十六年戦争』が終結した世界。

 

 のんびり屋の茜草は、いつものように学校の課題である遺跡探索をさぼって、ペン吉と釣りをしていると、赤竜先生に叱られてしまう。

 人見知りの性格なため、バディを作ることを拒否していた茜草だったが、先生からエムという中年男性を紹介される。

 彼はかつて『魔法を使えない者』として、世界を支配していたアンドロイドだった。


 エムはにこやかに笑いながら、「こんにちは。リトルニッキー」と、私を呼んだ。

 

感想

 

夜中もあつーい。リアナ恵子でーす

こういう暑い日はお化け屋敷でござるな。宮本言左衛門でごじゃりまする

お化け屋敷かー。友達と行ってみたけど、機械じゃなくて、本物の人が脅かしにかかるのよねぇ。悲鳴上げて逃げ回ってたなー

ははっ。まったく困ったものでござるな。処刑された死人の生首を縄でつるして、天井にひっかけて、つるし部屋に入ったら追い回されたりしたでござるよ(幼少の頃、近所の御代ちゃんと遊んだときのことを思い出している)

(あれ? お化け屋敷についてのギャップが・・・)うっうん。まっまあ、涼しくなりそうね。お化け屋敷はおいといて

ふふっ。御代ちゃんの家族とは小さな頃からの付き合いでな。彼女の一族はとある罪により斬首の刑にされ、滅亡したでござるよ。今でも御代ちゃんの生首が拙者の背中にとりついて困るでござる(爆笑しながら、肩を手でもむ)

じゃ、今日も因幡さんの作品を紹介するね(さっさと仕事を終わらせて帰ろうとしている)

おっ、もうすぐ20時でござるな。そろそろ御代ちゃんがやってくるでござる。リアナ殿にも紹介を・・・

タイトルは『さようなら、リトルニッキー』。ジャンルはSFファンタジー。短編小説。冒頭は、主人公の茜草ちゃんと、アンドロイドのエムと、幻獣のペン吉のハートフルコメディーね。おしまい(ハート)

リアナ殿!? いくらなんでも早すぎるでござる! 冒頭ですらないでござるよ!

冒頭。茜草ちゃんは大型箱時計の中で妹と隠れてるわ。誰かが入ってきて、彼女たちを探してるの。その誰かに見つかったとき、名前が違うのに『リトルニッキー』と呼ばれて、茜草ちゃんの悪夢がさめるわ(超音速)

はっはやっ!! はやすぎるっ!!

茜草ちゃんが学校の課題である遺跡探索をさぼって、川でペン吉と釣りをしていると、赤竜先生に見つかるの。学校で、バディの面接を受けるんだけど、人見知りの茜草ちゃんは告白を断ってしまうの。うふふ、茜草ちゃんかわいい。(←ここ笑いのツボだった)飽きれた赤竜先生に連れられて、地下牢に行くと、そこにはアンドロイドのエムが閉じ込められていたの。彼は茜草ちゃんを『リトルニッキー』って呼んで、何か知ってるみたいだったわ。エムとバディを組んで、遺跡探索をしていると、突然攻撃されて、2人とも死亡。えー、どうなっちゃうのー。終わり(超神速)

ぎゃああっ!! あまりの速さに、耳がやられたでござる!! 耳が!! 耳がぁぁぁ!!

じゃ、仕事終わったから帰るね。うふふ。ここにきれいな七夕ようかん置いとくから、御代ちゃんと食べてね。ばぁい(上着を持ってスタジオから出ていくまで、0・5秒)

(けいれん中)ビックン!! ビックン!!(白目をむき、泡をふいて、失禁)

(部屋に入ってきて)リアナ―、晩飯おごってー。死んでるぅぅぅぅぅぅぅっ!!!!